CRIP

大きな万華鏡と小さな万華鏡の光を体験できる!光の万華鏡ワークショップ

投稿日:2019年8月7日 更新日:

8月5日、6日の2日間連続で子ども向けイベント「こども博覧会」に参加しました。

光の万華鏡づくりワークショップ

私たちクリエイティブプロジェクト(通称CRIP)の開催したワークショップは、光のしくみを取り入れた万華鏡づくりと、

「その光はどうしてそう見えるのかな?」という視点で、光の不思議を簡単に説明してから作ってもらいます。

最後に自分の作った万華鏡を覗きながら、研究シートに記入してもらい夏休みの宿題として提出できるようにしています。

光の不思議

光は太陽の恵み、色も太陽の恵みです。

子どもたちには、色も光も太陽があるから見えるということを実際に体験してもらいたくて、実験をたくさん取り入れました。

例えばカルチャー教室では、一番最初にサンキャッチャーを使って窓の光で虹を作ることから始めています。

イベント会場には周囲に窓がなかったので、ライトを使って虹を作りました。

ライトを当てるとキラキラの光が現れて「わ〜っ!?きれい!」と喜んでもらえるので、そこから簡単なレクチャー開始。

色のしくみを分かりやすく説明するために、もう一つライトの実験も取り入れました。

幼稚園の子ども向けの説明と小学校高学年の子どもに対する説明は全く違いますし、年齢に関係なく楽しめるようにしています。

 

光の万華鏡

分光シートを使った万華鏡は、3年前に初めてこども博覧会に参加した時に考えた万華鏡です。

特別な材料を使わずに、簡単に作れるものを考えるためメンバーと打ち合わせして完成した、CRIP完全オリジナルの作り方です!

まずは大きな光の万華鏡ハウスで光を体験!!!子どもたちは「きれいだった〜」と喜んでハウスから出てきます。

 

子どもサイズのハウスなので、大人は残念ながら入れませんが↓写真で一部をご覧ください〜

万華鏡ハウスで楽しんだ後は、自分の万華鏡づくりもワクワクしながら楽しめますね〜♪

今年は3年前と比較して倍以上の子どもたちに参加してもらえたので、終日盛況でうれしい悲鳴の初日でした!

そのため2日目は効率よく進めるために、メンバーで協力して方法を考えましたので、さらにたくさんの子どもたちに万華鏡づくりを楽しんでもらえた1日でした。

子どもの頃のワクワクする気持ち、何があったらうれしかっただろう、と自分の子どもの頃を振り返りながら考えたイベント内容です。

参加してくれた全ての子どもたちに満足して帰ってもらえるように、準備には時間をかけてあれこれとグッズを揃えました。

開催した私たちCRIPメンバーも、自由な子どもたちの発想に驚き、勉強になることがたくさんあってとても楽しい2日間でした。

 

 お問い合わせのご案内

Polar Colorでは、色彩のプロ集団CRIPと連携してカラーイベントを企画開催しております。

スペースや開催目的に合わせて様々な視点から色を使ったイベントを、ご予算に応じて承っております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

会社HP、またはブログのお問い合わせフォームにてご連絡をお待ちしております。

Izumi Kamei

 

 

 

楽天ショップ 枯れない石鹸素材のお花 ポーラーカラー

-CRIP

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.