*

色の色々 配色

春のリースアレンジメント−反対色配色−

投稿日:

リースのアレンジメントを習ってきました。

生のユーカリをベースにスターチス(Statice)、リモニウム(Limonium)、ミモザ(Mimosa)、ドライアジサイを使いました。

ミモザはヨーロッパでは春を告げる花。ミモザを見ると春が来たなと感じます。

反対色配色とは?

色を表す色相環で、180°~165°反対にある色を補色色相といいます。120°~150°を対照色相といいます。色彩学では細かなルールがありますが、一般的には反対色として知られています。

この反対色、お互いを引き立てあい料理の盛り付けや、お花のアレンジ、クラフトの配色、ネイルデザイン、ファッションと様々なところで見ることが出来ます。

このアレンジメントでいうとStaticeの青紫、紫陽花と蝶の飾りが紫と黄色のミモザと反対色になっています。

単調になったりアクセントが欲しい時はこの反対色配色使ってみるとぴりっと締まります。

ぜひお試しください。

text & photos: hashimoto

 

オススメ記事のご紹介

1
会社HPリニューアルのお知らせ

会社設立から2年目を迎え、HPをリニューアルいたしました。 活用事例:体験型集客イベントは主にデパートでのイベントをご紹介しています。 春には豪華客船セレブリティ・ミレニアム船内においても体験型イベン ...

2
サボンドゥフルールの新作リース

9月に入り秋の気配…と言ってもお住いの場所によって感じられる方とそうでない方もいらっしゃるはず。数日前にサンノゼでは気温42度の予報が出たとのお話がありましたが、なぜか東京は一足お先に秋の気配を感じて ...

3
幕張のカフェ「Sheep」様との出会い

ある嬉しいご縁をいただいて幕張にある小さなカフェ、「Sheep」さんに伺いました。地域の方に愛されている自然派カフェ。オーナーもパン作りに励むお店の方もお客様を見る目がとても優しく、だからこそ皆様の体 ...

-色の色々, 配色
-, , , , , ,

Copyright© Polar Color Blog , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.