その他

2018年の漢字

投稿日:

新年あけましておめでとうございます。

新たな年を迎え、今年は昨年以上に多方面でのチャレンジをしたいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年の一文字

初詣のおみくじで、今年授かった言葉。

自分の心の中にあった決意を、そのまま漢字にしたような「昇」

「上る」でもなく「登る」でもない、「昇る」

日頃から漢字の持つ意味や言霊を気にしていることもあり、いただいた「昇」の一文字を見てさらに決意を新たにしました。

昨年までに基礎固めも終わり 今年は考えてきたことを実行するのみ!!

会社のメンバー、そしてCRIPメンバーと共に2018年の漢字を実現させたいと思います。

 

CRIPメンバーとの2018年

昨年末に新しいメンバーを迎えてフレッシュな風を取り入れたことで、メンバー全体の刺激になったのではと感じています。

CRIPメンバーの一番の良さは、全員の持つ本質が真面目なこと、共同で仕事を進める場合には最も大切にしていることです。

そして新しいメンバーを心から歓迎するので、新しいメンバーも、参加時期が新しい古いは関係なく溶け込むことができます。

「類は友を呼ぶ」のことわざにあるように、裏表のないメンバーが集まっているのがCRIPのすごいところです。

それぞれの置かれている立場で出来ることをする、でも出来ることだけでは成長はないので少しだけチャレンジもする。

その機会を、きっかけをどれだけ作れるのか、私の2018年の目標です!

 

会社のメンバーとの2018年

私の足りないところを持っている3人のメンバーには、様々な場面で助けられていることを実感した2017年。

3人に教えてもらえる恥ずかしながら私には出来ないこと、、具体的にあげると、

どんな物事でも、すぐに実行に移すことを教えてもらうのは橋本に、

あらゆる場面を想定して、ミスなく着実に進めることを教えてもらうのは児嶋に、

表面的な行動は正反対の2人ですが、ペアでブログを書いている橋本と児嶋の2人は、

物事に対する感じ方や捉え方の本質が同じなので、友達が多く素晴らしい人脈があるところも同じです!

 

そして、深く掘り下げることの大切さを教えてもらうのは高橋に、

私は考えていることを相手に話すことで、自分の考えを投影させて客観的に見ることが必要なのですが

そんな時の会話でも、私より数段上レベルの答えが返ってくるので、その刺激が私のモチベーションになっています。

また、デザイン系や対人関係のことで大切な局面では必ず高橋に相談してから先へ進めていて^^;;

ストレートな物言いになりがちな私の気持ちを理解しながら、私の気持ちを汲み取った上でさらに相手の気持ちも汲み取れるため

それぞれの相手に応じた伝え方を教えてもらえること、私には到底真似のできないすごい部分です。

 

素晴らしいメンバーと一緒に仕事ができることに感謝して、2018年は昇ります!!

 

-その他

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.