ワークショップ 体験型集客イベント

卒業式や入学式の季節に、さくらのコサージュで春が来ました!

投稿日:

桜前線のニュースが流れ始めたタイミングに合わせ、近鉄百貨店奈良店6階にて「さくらのコサージュワークショップ」を開催しました。

4色のさくらの花を使ったワークショップ

ワークショップでは石鹸素材で作られた「さくらの花」を使います。

薄いベビーピンク色の花だけでなく、アーティフィシャルフラワーならではの色、白・ブライダルピンク・ボルドー と色を選ぶ楽しみがあります。

それぞれの花の色を生かすリボンと小花を組み合わせたコサージュは、参加されたお客様だけでなく、通りがかった百貨店販売員の皆様にも「センスが良い」とお褒めいただきました。

色彩理論を使えば誰にでもセンス良く見える組み合わせができるので、それを実感していただく体験の場としてワークショップを行っています。

 

コサージュ以外の使い方

お孫さんや娘さんの卒業式や入学式に、来年の卒業式用に作ってくださったお客様もいらっしゃいました。

普段から帽子が好きで集めているというお客様は、黒の帽子に合わせてボルドーのコサージュを作られました。

クリップとピンがついているので、ヘアアレンジの飾りに、バックにつけたり、ストールを留めたり、様々な使い方ができるのです!

ワークショップにお立ち寄りいただきましたお客様、百貨店の皆様、ありがとうございました。

 

造花を生花のように見せる方法

石鹸素材の花は高品質なサボンドゥフルールを使っています。

ポーラーカラー では、使う素材一つ一つの色だけでなくクオリティも厳選したものを使うことで、全体のバランスが取れた組み合わせを作っています。

どんなに高級な素材でも、組み合わせる色が違うだけで台無しになる場合もあるので、

お花の持つ色とイメージを生かすために、何を組み合わせるのか〜

それが造花を生花のように見せるのか、造花の安っぽさを出してしまうのかの分かれ目です。

 

色彩理論を取り入れることで、コサージュも個性的なものからエレガントなものまで幅広いイメージを作ることができます。

フラワーアレンジ、アクセサリーなどクラフトを作られている方々には、ぜひ知っておいていただきたい大切なポイントです。

 

さくらのコサージュはポーラーカラー 楽天ショップでも販売しています。

ぜひショップのコサージュカテゴリーをご覧いただけるとうれしいです!

 

 お問い合わせのご案内

Polar colorでは色使いに個性や世界観を表現し、色の付加価値としてグラデーションの色合わせを追究しています。

色彩理論を使えば簡単にセンス良く見える配色が作れるということを、セミナーやイベントで分かり易くお伝えしています。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

会社HP、またはブログのお問い合わせフォームにてご連絡をお待ちしております。

Izumi Kamei

 

 

楽天ショップ 枯れない石鹸素材のお花 ポーラーカラー

-ワークショップ, 体験型集客イベント

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.