CRIP

CRIP2018 後期全体ミーティング

投稿日:

2018年を振り返って

2018年度CRIPの活動を振り返る全体MTGでは、これまでのイベントで気づいたことなどをメンバーの皆さんと共有しました。

毎年感じることですが、メンバーの皆さんの振り返りが年々レベルが高くなっています!

カラーイベントでは短い時間の中で、お客様それぞれのご希望に合わせて対応していくのですが、その内容の細かさが数年前とは全く違います。

 

クリエイティブプロジェクト(CRIP)の始まり

2011年4月に上海で始めた「浦東資格取得者の会」最初はグループの名前もなく、住んでいた地域の名称を入れたグループ構成そのままの名前、

資格を取得した後、その資格をブラッシュアップするため自分たちで活動することが目的でした。

その頃のメンバーが何人も関西に戻って来られたことから、2014年7月に「クリエイティブプロジェクト」として日本でも活動を開始しました。

 

開始当初の4年前、まずは自分の経験値を高めることからスタートして、現在では自分とお客様との関係だけでなく周囲の状況にも目を配り、

自分の周囲だけの振り返りから、イベント全体の流れをふまえた上でのお客様対応など、メンバーの皆さんの振り返りがどんどん進化しています。

来年も進化を続けて、新しい可能性を探してチャレンジする2019年にしたいと思います。

 

色相環を使わない色彩講座

すでに世の中に存在している色彩講座とは全く違う視点で、新しい色彩講座を作りたいという構想から1年半、

改善を繰り返しながら、ようやく会社として目指したい形に近づいたものが出来上がりました。

色彩講座ですが色彩講座に必須の色相環もカラーカードも使わない、しかし色彩とは何かを誰にでも理解していただける内容です。

今回はその体験版をCRIPメンバーの皆様にも受講していただきました。

講座の内容など詳しくはまた別にご紹介したいと思いますが、今回はアンケートにもご協力いただきましたので、今後追加するべき内容などを考える予定です。

 

2019年はCRIPとしてのカラーイベントと、Polar Colorの色彩セミナーを発展させる年にしたいと思います。

お世話になりました全ての皆様へ感謝を込めて、今年もご支援をいただきありがとうございました。

 

 お問い合わせのご案内

Polar Colorでは、色彩のプロ集団CRIPと連携してカラーイベントを企画開催しております。

スペースや開催目的に合わせて様々な視点から色を使ったイベントを、ご予算に応じて承っております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

会社HP、またはブログのお問い合わせフォームにてご連絡をお待ちしております。

Izumi Kamei

 

 

 

 

 

-CRIP

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.