体験型集客イベント

仕事としてのイベントを継続するために

投稿日:

11/9・11/10日の2日間、近鉄百貨店奈良店6階「婦人服まつり」の会場にて、CRIP主催のカラー診断イベントを行いました。

オリジナルツールを使ったCRIP体験カラーイベント

今回のイベントは、多くのお客様に体験していただくという目的もあり、最後の提案はメイクの色に絞ってお伝えしました。

CRIPではイベント用に様々なオリジナルツールを使って、お客様へ提案をしております。

例えば、なぜ自分のベースカラーとメイク用品の色みを揃えた方がきれいなのか、どうして発色が違ってしまうのかをお伝えする場合、

3年前のメイクブランドさんとのコラボイベントで考えたご提案のツールは、使いやすくてお客様にもすぐに納得していただける、とCRIPのメンバーに好評で、

メイクの色みをご提案する時には必ず登場します!

また、イベントにお立ち寄りいただくために、お客様が自発的に興味を持っていただけるような誘導型のツールも使って、お声掛けをしなくてもきていただけるように工夫しています。

 

継続していくために進化する

お客様の大切な時間を割いてお立ち寄りいただくカラーイベントなので、できるだけ短い時間で確実に理解していただけるように、

見ただけで分かる、納得できる、可能な限り言葉を少なくして伝わるように考えたオリジナルツール。

しかしオリジナルツールがあっても、その効果はお客様への伝え方次第。

どのようにお客様へ話したらよいのかというトークをメンバー間で共有しています。

イベントの後にはお客様の反応などの情報を検討して、次へ生かすことを継続しているため、

メンバーのスキルだけでなくツールも、改良しながらより使いやすいものへと進化を続けています。

 

仕事としてのカラーイベントは、開催する、のが目的ではなく、

ボランティアやブラッシュアップとは違うレベルを求められていることを意識しながら、

イベント開催による付加価値はどこにあるのか、その効果はお客様に喜んでいただけるものか、を考え改善を続けて今に至ります。

新しい仕事の形を作り始めた今は特に大切な時期で、評判が良かったからと同じことをするのではなく、もっと良くするための努力を続けています。

 

 お問い合わせのご案内

Polar Colorでは、色彩のプロ集団CRIPと連携してカラーイベントを企画開催しております。

スペースや開催目的に合わせて様々な視点から色を使ったイベントを、ご予算に応じて承っております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

会社HP、またはブログのお問い合わせフォームにてご連絡をお待ちしております。

Izumi Kamei

 

 

 

 

 

 

 

-体験型集客イベント
-

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.