色に様々な意味を加えたオリジナルブーケの実績をご紹介

色をテーマにした空間演出 マンション編#1

サボンドゥフルールの特徴を活かして、お客様にご好評をいただいている実績をご紹介いたします。

生花のように見えるお花を使ったブーケアレンジは、お花の種類や本数に応じて価格帯も幅広く、オリジナルアレンジに対応いたしております。

丈夫で壊れにくい、枯れない、水などの手入れも必要としないサボンドゥフルールのブーケは、余裕をもって準備できることも大きな特徴です。

採用された用途は新築マンションの内覧会、竣工した時に購入者が実際の物件を初めて見ることができる日、その記念すべき日にディスプレイの一部としてお役に立てることは、とても嬉しく感謝しております。

 

冬のグーケ実例

冬にご依頼いただいたブーケは寒い季節でもあり、温かみを感じる赤を使ったブーケをご提案いたしました。

赤の花を引き立てる青のラッピングを使い、コントラストが個性的なブーケです。

青にはご依頼いただいたブランド様のコンセプトカラーの意味も含めています。

春のブーケ実例

季節が変わり、春めく頃にご依頼をいただいた色はピンクのブーケ、一般的な春のイメージはやはりピンクですね!

フレッシュな春のイメージを表現したブーケや冬のブーケはマンションの新聞受けに置かれ、内覧会当日お部屋のオーナーをお待ちしています。

 

※お花の香りを保つため、ブーケ全体を覆っております。

 

スプリングカラーの追究する色の切り口とは

色のある様々なものを通して色彩知識を活かした色の組み合わせを考え、そこに付加価値を生み出すことを目的としております。

フラワーアレンジの場合は、良くある色の組み合わせではなく、どこかに会社の個性を入れたいと考えながら仕事をしています。

使われる場所や背景の状況、季節や目的に合わせて、色の付加価値を生み出す様々なアレンジを承っております。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

会社HP、またはブログのお問い合わせフォームにてご連絡をお待ちしております。

Izumi Kamei

タイトルとURLをコピーしました