赤で統一されたホテル・東横イン港南口天王洲様のアレンジメントをご紹介

色をテーマにした空間演出 ホテル編#1

色の印象と効果を取り入れたテーマカラーは、年4回のシーズンに合わせた色を設定して、シーズンごとに全体の統一感を意識したアレンジをしています。

冬のアレンジは「赤」をテーマカラーに設定。

 

クリスマスからお正月にかけてのおめでたい赤、バレンタインの赤、寒い冬の季節に体感温度の上がる赤

冬のどんな場面にもピッタリ合う赤のアレンジメントをご提案して、ホテルの顔であるエントランスとフロントに採用して頂きました。

 

最初のおもてなしエリア

東横イン港南口天王洲様のエントランス、風除室のアレンジは大きいためアクセントカラーを取り入れています。

ドアの向こうに見えるフロント中央には、イベント用の赤いアレンジが見えています。

 

ホテルの顔であるフロントエリア

フロントのアレンジは、中央に毎月のイベント用アレンジ、両サイドに2つ季節ごとのアレンジを納めています。

フロントのすぐ前にある記帳台にも、イエローベースの赤とブルーベースの赤、ベースカラー別の小さなアレンジメントを置いています。

 

上の写真右奥に見えるアレンジメントは、こちら。

フロント業務が忙しい時期に使われるエクストラカウンター、赤のアレンジメントは大きなガラス窓に面しています。

夜は外が暗くなりホテルの外側からホテル内側が目立つため、敷地内に入って最初に見えるアレンジメントになります。

 

ビジネスホテルに必要なおもてなしエリア

ビジネスカンターエリアのアレンジは、カラーを揃えることで統一感のあるスッキリした雰囲気になりました。

シックなブラウンのカウンターのつや感が引き立ち、落ち着いた雰囲気になって高級感も増しています。

エクストラフロントに続いてロビーエリアがあり、テーブルやパンフレットなどを置いているラックにも小さく赤のアレンジメントを。

赤は目立つ色ですので、少し置いてあるだけでも存在感があります。

 

エクストラフロントから続くエリアの写真です。

 

フロントからエクストラフロントエリア全体の写真です、フロント中央のアレンジメントにはよ〜く見るとハートが隠れています♪

白と青は、清潔感やビジネスホテルらしいスッキリとした印象ですが。赤を効果的に取り入れたことでさらに引き立ちますね。

 

バレンタインや旧正月の雰囲気に合う、2月のおもてなし

海外のお客様も多い東横イン港南口天王洲さまは、朝ごはんが美味しくてコストパフォーマンスの高いビジネスホテルとして、

先日はテレビでも紹介されていたこともあり、納入した日もたくさんのお客様が宿泊されていました。

スプリングカラーのオリジナルアレンジ、赤をテーマにしたサボンドゥフルールのアレンジメントは、長期間に渡り同じ美しさを保ち、香りも楽しんでいただけるアレンジです。

ビジネスマンの皆様には温かみや居心地の良さを感じて頂き、海外のお客様には旧正月のお祝いの雰囲気を、またはバレンタインのワクワク感など、

テーマカラーの赤色で統一された雰囲気は華やかに、それぞれの赤が引き立つ素敵な空間になりました。

ホテルの大切な顔であるフロントやエントランスのディスプレイ、東横イン港南口天王洲様のお客様へ、また泊まりたいと感じていただけるおもてなしのお手伝いができたらと願っています。

タイトルとURLをコピーしました