「 ポーラーカラー理論 」 一覧

はじめの一歩を形にするために

Polar Colorオリジナル講座が終わった直後からまたその次に向けて、講座を作った2人で内容を練り直し始めています。 もっと詳しくしたほうが良い部分やプラスする内容など、専門用語をそのまま使って伝 ...

全6回のベーシックコース、終了です。

ベーシックコース最終回、最終課題は大作のリースです。 出来上がりサイズ30センチになるリースは、色の選び方によってイメージが大きく変わります。 色を選ぶ楽しさを感じること 第5回までに習得した色彩理論 ...

講座に共通するテーマ「光と陰」

オリジナル講座第5回目は色彩理論に重点を置いて時間をかけ、難しい部分を簡単に図解で説明できるようなテキストにしています。 一般的な色彩関連の本にはここまで載せていないという内容も、分かりやすい図を作り ...

テーマに沿って究める色

Polar Colorオリジナル講座第4回目では、色彩の最も基本的な部分である光と色覚について深めていく内容です。 光を究める第4回 光と色覚はフラワーアレンジメントのデザインにも必ず使われる要素とな ...

揺れ動く心と色の関わり

第3回目のオリジナル講座では、色彩心理学と色彩の関わりを専門的見地からお伝えしています。 色は心とのコミュニケーションツール 自分の心を知る手がかりとして色や言葉のワークを通し、心と色彩とのリンクする ...

トライアングルから読み解くもの

Polar Colorオリジナル講座第2回では、色彩理論とアレンジメント理論に共通するモチーフ、トライアングルについてお伝えしています。 テーマは自然 色彩の配色もフラワーアレンジメントのデザインも、 ...

オリジナル講座ベーシックコース、スタートしました!

会社を立ち上げた当時から考えていたPolar Colorのオリジナル講座、構想から1年以上の時間をかけようやく形となりました。 新講座開催の第一歩をスタートできましたのは、受講してくださった皆様のおか ...

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.