CRIP

今じゃないけど今も大切

投稿日:

CRIP全体ミーティング

7月に入り2日と4日、東京と大阪にてCRIP全体ミーティングを開催しました。

(大阪の全体ミーティングの様子はメンバー lilyyakoyucky のブログでもご紹介しています)

東京は日程が急に決まったため、全員の参加が難しくなってしまったのは申し訳なかったのですが、、

どちらのミーティングでも様々な視点からの意見を伺うことができ、ご参加いただいた皆様に大変感謝しています。

東京と大阪では活動内容が違うため、ミーティングも全く同じ内容ではありませんが、今後の方向性についてお伝えする内容は同じです。

 

16タイプの分類

クリエイティブプロジェクト(通称CRIP)は現在第4回目のキャラクター総選挙開催中ですが、この総選挙第1回目はCRIP結成1周年をお祝いしたくて考えたものでした。

↑これは第1回目のギャラリーに展示した際の写真、あれから総選挙は4回目を迎え、CRIPは結成5年目に入っても基本の目的は全く同じです。

今回の全体ミーティング後に普段なかなか会えないメンバーと話をしていた時、「それにしても全くぶれませんね〜」と言われました(笑)

私自身はぶれるという言葉を意識したことがなく、きっと自分の中にその物差しがないのかなと^^;;

ブログなど発信しているものって、自分の考える物差しがそのまま文章や写真に現れているなと感じています。

自分自身がどんな物差しを持っているのか自分には分からなくても、読んでいる側には分かってしまう、ここが文章のすごいところだと思うのです。

リンクをはるために総選挙1回目の記事を探していて見つけた、2015年に書いた結成1周年を振り返った記事を久しぶりに目にして、思わず笑ってしまいました、言われた通り、たしかにぶれてないです。

 

仕事として考える

自分の好きなことを好きな時にできる仕事、とは、ある意味趣味の域だと考えています。

確かに好きなことは仕事になるけれど、自分の好きな時にはできないのが仕事であり、プロ意識の差が現れる部分かなと。

私の考えている仕事は、内容も形態も今の世の中には形がなくて、今ないものをメンバーの皆さんと一緒に作りたいと続けています。

その際に参考にしているのが16タイプの分類。

もともとは英語の診断テストですが、 CRIP結成当時からこの分類を取り入れてメンバー内で様々な試みをしています。

その16タイプの分類を日本語で簡単な診断テストにまとめた本があり、数日前に見つけて思わず購入!!(娘の就職活動のため)

私がこの分類方法を参考にしているのは、本質の分け方が納得のいくものだからです。

血液型や星座など世の中にはたくさんの分類方法がありますが、仕事としてコミュニケーションをとっていく上では一番納得できる内容だったので、

CRIPメンバーだけではなく会社のメンバーも、この分類をもとに仕事を分担しています。

 

今じゃないけど今も大切

今形にないものをこれから形にするということは、今すぐできることではないから「今じゃない」、でもそこにたどり着くまでには「今も大切」。

「今じゃない」←メンバーなら皆知っている(笑)この言葉、CRIPのミーティングで何度も言い続けてきました。

今は子育てを頑張っているメンバーも、カラーの仕事ではないことをしているメンバーも、どんな状況のメンバーでも気軽に参加できるようなミーティングにしたいと思っています。

いつか一緒にできる機会がくるまで、と言いながらもその時まで参加できないような雰囲気のミーティングでは意味がないのです。

仕事を目的として集まったグループとはいえ仕事だけではなくて、仕事だけなら今仕事ができないメンバーは必要ないですから、

仕事をすることを促すためのミーティングにもしたくなくて、ご縁のある皆様との関係性についてはまた別に書きたいと思います。

理想のミーティングの雰囲気は、夏休みに田舎のおばあちゃんの家にフラッと遊びに行く感じの、手ぶらで何の準備もせずに行く子供の頃のあの雰囲気。

私は「遠いところまでよく来たね〜」とぼた餅作っておもてなし、気軽に色々おしゃべりして、でも何かワクワクすることありそうな田舎の夏休み的な(笑)

そのノリのままで、みんなでいつの間にかおばあちゃんになっていくのが最終目標、だから「今じゃない」のです!!

-CRIP

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.