アレンジメント

紫系グラデーション、供花のアレンジメントをご紹介します。

投稿日:

お仏壇への供花一対をオーダーいただきましたお客様、以前に購入されたサボンドゥフルールのアレンジメントを気に入ってくださり、お手入れの要らないアレンジメントを紫系でとのご希望でした。

故人のお好きだった色でオーダーメイドのアレンジメント

 

紫色がお好きだったというお祖母様への供花、上品で素敵な女性だったのではと想像して、今回はエレガントなクレマチスの紫色をメインにしています。

お花の種類を写したかったので、上の写真は斜め上からの角度になっていて広がりを感じますが、事前に伺っているお仏壇のスペースに収まるように仕上げています。

アーティフィシャルフラワーとサボンドゥフルールの新色を使って、どのお花も全部色が少しずつ違っている紫のグラデーションです。

クレマチスの柔らかな色と伸びやかで自然な形を生かしながら、お仏壇にお供えした時には見上げるような視点になることも考えて、その視点で見た時にも美しく見えるように作りました。

 

造花を生き生きした雰囲気にする

アーティフィシャルフラワーであっても形は全く同じではく、ツルの向きや巻き方、お花の角度なども少し違うため、それぞれのお花の持つ方向性を生かしてアレンジするのは楽しいです。

自然界の植物は密集していても空気感があり、規則的であっても全く同じではなく、バラバラに見えてもまとまりがあり、

人工的なアーティフィシャルフワラーを使って、自然な形のアレンジメントにするのは難しいものです。

私自身がギュッとした形や枠に押し込まれる感じが苦手なこともあり、アレンジメントもお花たちの好きな方向に伸ばしてあげたいと思いながら、

光と陰、それぞれの存在をしっかり感じさせるための空気感を大切にして作っています。

 

私のお手本はやはり自然の植物で、上の写真のグリーンは光と陰、空気感と伸びやかさが本当に素敵〜♪

この動きは真似してみたいな〜と思うと必ず写真を撮るのですが「勉強したいので写真を撮らせてください!」と、お手本の先生に必ず一言お願いしています(笑)

 

心を込めた贈り物に

供花、ギフト向け、お祝いの場面でのフラワーアレンジメント、オーダーメイドは随時承っております。

置く場所やスペース、目的に合わせてお好きな色で、または周囲の色に合う色で、などといった細かな部分にもお応えして作ります。

たった一つしかないオーダーメイドの良さを楽しんでいただけたらと、心を込めて作っておりますのでお気軽にお問合せくださいませ。

お問合せフォーム、または  info@polarcolor.net へのご連絡をお待ちしております。

 

Izumi Kamei

-アレンジメント
-, ,

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.