アレンジメント

家族の一員だった、大切なペットのお供えアレンジメント

投稿日:2017年12月25日 更新日:

家族の一員として可愛がっていたワンちゃんの写真を飾っているスペースに、お供えするお花をご依頼いただきました。

色はオレンジ系、元気の出る色をご希望でした。

アレンジを作る前に、お供えするスペースの大きさや高さ、周辺のインテリアなどの詳細をお伺いしています。

 

元気をもらえるオレンジ色の効果

今回は周りに置いている小物類とアレンジの色がなじむようにするため、お花はオレンジ色の濃淡だけにして

アクセントに黄色を少し、グリーンの葉にはグラデーションを取り入れています。

 

このアレンジでイメージしたのは、花束をそのまま花瓶に挿したようなカジュアル感。

ご依頼いただいたお客様は、かっこいいカジュアル系ファッションの似合う大人の女性で、ご実家のお母様へ宛てた贈り物でした。

お客様のイメージもアレンジに取り入れたいと思い、形をきっちり決めたアレンジではなく、元気なオレンジ色のイメージとカジュアルな少しラフな雰囲気にしています。

 

和のテイストを少しだけ

私たちの作るアレンジは、和のテイストをどこかに取り入れて作っています。

色はお供えのアレンジを飾る場所のインテリアに合わせ、写真の中でワンちゃんが着ていたお洋服の黄色とアレンジに黄色のミモザ、

お供えしてあった湯飲み茶わんの柄の緑色は、アレンジのリボンを緑色にしてどの色も調和するように考えました。

リボンは和風柄のリボンを使い、アレンジの準主役的な存在にするため、通常より少し大きく作って挿しています。

 

オーダーメイドのアレンジは、スペースにぴったり合うように作ることで価値が生まれます。

しかし私たちのアレンジは、スペースだけでなくその周囲にあるインテリア、背景の壁紙などの色と調和させることでさらに付加価値を高めたいと考えています。

 

どんなアレンジを置いたら良いだろう、と迷われている場合はお気軽にご相談くださいませ、

飾るスペースの写真をいただければ、それを元に最適な色を組み合わせたアレンジをご提案いたします。

Izumi Kamei

-アレンジメント
-, , , ,

Copyright© 光と闇を奏でる色 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.